美容や保湿に興味がある方は馬油を聞いたことがある方もいると思います。 馬油は美容に関係する様々な効果があるということで注目され、シャンプーや化粧品など様々な商品に配合されています。 では馬油とはどういったものなのでしょうか。

馬油と言われてる効果

馬油は昔から火傷、肌荒れ、切り傷などの薬に使われてきました。 副作用もほとんどなく、人間の皮脂に近く、人の肌と非常に相性がよいということなんです。 特徴は高度な不飽和脂肪酸(αーリノレン酸)という成分が豊富に含まれており、人間の皮脂に近く、人の肌と非常に相性が良いということで浸透力も高いということなんです。 高度な不飽和脂肪酸と高い浸透力により抗酸化作用や殺菌作用も期待できるということなんです。 殺菌作用と浸透力が細菌の侵入、繁殖を防ぐということで、ニキビの原因の一つである、皮脂がたまり炎症を起こすことを防ぐと言われています。 また臭いの原因である菌の侵入、繁殖防ぐということですから消臭も期待できると言われています。 他では馬油の成分や浸透力、オイルが皮脂の潤いを保ち水分の蒸発を防ぐ働きが期待できるということなんです。 このように様々な効果が言われています。

馬油の商品について

上で書いたように様々な効果が言われていることから馬油を配合した様々な商品が出てきています。

馬油化粧品(クリーム)

馬油には保湿、浸透力があり保湿したいという方向けの化粧品が多く販売されているようです。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレは製薬会社と共同開発した馬プラセンタのオールインワンゲルです。 成分の特徴は国産馬プラセンタエキス、国産のサイタイエキス、国産の馬油を配合しており保湿力と水分浸透力の高さというところを意識しているようです。 オールインワンということでスキンケアが面倒という方には良いのではないでしょうか。

コウネスキニーローション

コウネスキニーローションは希少なこうね馬油と馬プラセンタを配合した化粧水です。 こうね馬油は希少で浸透力があり、バリア機能と潤いが期待できるということなんです。 ですから保湿しても乾燥するという方や敏感肌の方はチェックしてみると良いのではないでしょうか。

馬油シャンプー

馬油といえばシャンプーが一番に出てくるのではないでしょうか。 馬油を使用したシャンプーは数多くあります。 浸透力のある馬油が皮脂に必要な栄養素を補給し、不飽和脂肪酸が頭皮環境を整えてくれるということなんです。 頭皮環境を整えることで抜け毛予防というところにも注目されています。

リマーユ

リマーユは創業130年の歴史ある製薬会社の馬油配合のシャンプーです。 馬油以外にもクレアチンやユズエキスなどキューティクル・ダメージホール補修成分が配合されています。 女性の頭皮・髪の毛のためのシャンプーといった感じです。 また、トリートメントもありますので興味のある方はセットで利用するのも良いのではないでしょうか。

馬油石鹸・ソープ

馬油には保湿力があり、汚れを落としながら潤いを保ってくれるという石鹸が多いようです。