最近オーガニックコスメが注目されるようになってきました。
これは最近肌への問題があった化粧品があったことも関係しているかもしれません。
そういったことから自然なものでお肌に良いものを探している結果、オーガニックコスメに注目する方が増えているのではないでしょうか。
オーガニックだしなんとなく肌に良くて良いのかなと思っている方も多いと思いますが、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

そこでまずオーガニックコスメについて解説したいと思います。

オーガニックコスメに明確な基準はない

まずオーガニックコスメとは合成成分が入っていないオーガニック原料を使用したもので、100%オーガニック原料を使用している…ということではありません。
日本ではオーガニック原料が少量使われているだけでもオーガニックコスメということも可能ということなんです。
実は現在の日本ではオーガニックコスメに対しても明確な基準がないんです。
ですから各企業の判断に委ねられているということのようです。
たとえば海外でフランスならエコサートなど有名な認証団体がありますのでエコサート認証となるとある程度信頼できるのかなというのがあります。
ただ、このエコサートでも保存料については石油原料の合成成分を認めています。
ですからオーガニックコスメといっても合成成分が使われているわけです。

このようにオーガニックコスメに統一した基準はなく、日本ではさらにあやふやで調べれば調べるほどオーガニックコスメとは何かがわからなくなってきます。

まとめるとオーガニックコスメの基準はなく、あやふやで全てがオーガニックではなく、合成成分が使われているものもあるということです。
ですからオーガニックコスメだからといってすべてが良いということではないということなんです。
大事なことはオーガニックコスメを使用するなら知識と見る目を養わないといけないということになります。
下で私なりに調べた結果、良さそうなオーガニックコスメを紹介したいと思います。

 

無添加化粧品、自然派化粧品、オーガニックコスメは違う

またややこしくなってしまうのですが、無添加化粧品や自然派化粧品などというものもありますが、これはオーガニックコスメとは違います。

無添加化粧品

まず無添加化粧品とは石油由来成分を含んでいないということではなく、肌に刺激が強いとされる旧指定成分を含まないものということなんです。
ですから石油由来成分は含まれているということなんです。
ですから無添加だから肌に優しいということではなく、肌トラブルが起こる可能性のある成分も含まれているということなんです。

自然派化粧品

自然派化粧品は植物エキスを抽出した成分が配合されている化粧品です。
全て天然の植物エキスでできているということではなくて少しでも含まれていると自然派ということが言えます。
ですから合成成分も含まれていますし、肌トラブルに関係する成分も含まれている可能性が高いということです。

まとめると無添加、自然派、オーガニックというだけで選ぶのではなくて、その成分などの中身を見ていかないと本当に肌に良い化粧品なのかはわからないということです。
肌によくない成分が含まれている可能性も高いということです。

オーガニックコスメの考え方

化学物質や無添加の化粧品はその成分により症状を抑えるということがポイントです。
ですから何か肌トラブルがあった場合それを抑えるため改善するために使うのが良いのではないでしょうか。
それに比べてオーガニックの化粧品は即効性はないかもしれませんが、継続していくことで肌の力を高めるというのがポイントです。
化粧品の成分に頼るというより肌の力を高めるたいという方に良いのではないでしょうか。

オーガニックコスメの選び方

オーガニックコスメを選ぶポイントはいくつかあるので紹介したいと思います。

原料・成分をみる

オーガニック原料が少しでも含まれていればオーガニックコスメということが言えますから自然由来の成分がどれくらい使用されているのかというところを見ていきます。
自信がある化粧品なら○○%と書かれていると思います。
理想は自然由来成分100%ですかね。

オーガニック認証

海外ではオーガニックコスメの国際有機認証機関があります。
有名なところではフランスのエコサートなどがあります。
こういったところの認証を得ているということはある程度の品質が保証されているのではないでしょうか。
ただ、基準はそれぞれ認証機関によって違います。
あとは日本人の肌に合っているのかというところもわからないところがあるのであくまで比較ポイントの一つということです。

トライアルセットから

オーガニック化粧品といえば原料にこだわりがありどうしても高価な化粧品が多いです。
実際に使ってみて肌に合わないということも考えられます。
そこでトライアルセットから試してみるのが良いと思います。
トライアルセットがないオーガニック化粧品もありますが、あるものもあるのでまずはそれを試してみてよければ継続して使用するというのが良いのではないでしょうか。

おすすめのオーガニックコスメ

HANAオーガニック
HANAオーガニックのこだわり

HANAオーガニックでは10のこだわりがあります。
◇95%以上は天然由来成分、またスキンケアの植物原材料の85%以上はオーガニックのものを使用します。
◇植物原料の産地、オーガニック認証などを明確に表記します。
◇遺伝子組み換え操作を行った植物は使用しません。
◇石油系合成界面活性剤は使用しません。
◇カルボマーなどの合成ポリマーは使用しません。
◇石油由来の成分は使用しません。
◇パラベン、フェノキシエタノールなどの合成防腐剤を使用せず、植物が持つ天然の防腐効果を利用します。
◇植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなどを使用せず、発酵エタノール、植物性グリセリン、スクワラン、水などを使用します。
◇石油系合成着色料であるタール色素の原料は使用しません。
◇安全性が確定していないナノテクノロジーを利用した無機物の微粒子(100nm以下)の原料は使用しません。

HANAオーガニックの商品を利用するならまずはインターネット限定のトライアルセットを利用してみてはどうでしょうか。
天然100%濃縮オーガニックローズということです。
トライアルセットの内容は
◇ピュアリクレイ クレイ洗顔料
◇フローラルドロップ 化粧水
◇ムーンナイトミルク 乳液
◇ウェルアーUV 顔用日焼け止め
の4つです。
特に人気のムーンナイトミルクも入っています。

テラクオーレ
テラクオーレについて

◇日本とイタリアの共同開発によってできた日本人向けのオーガニックコスメ
◇植物の持つパワーを最大限に引き出す「バイオダイナミック農法」で収穫された オーガニック原料を使用
◇化粧品の原料にはイタリアの有機認証機関SoCertがその使用を認めているものを使用し、化粧品としても有機認証SoCertを取得

日本とイタリアの共同開発で日本人の肌のことを考えた化粧品です。
オーガニック植物原料にこだわっており、オーガニックコスメを探している方はチェックしてみてはどうでしょうか。

初めての方におすすめのトライアルセットもいくつかあるので利用しやすいのではないでしょうか。

琉白(るはく)
琉白が約束する3つのこと

◇肌負担になるものは使いません。
◇自然の力で美しさを目覚めさせます。
◇キレイのために我慢させません。

琉白は沖縄素材にこだわったオーガニックコスメです。
全製品オーガニック認証「エコサート認証」取得、天然由来100%を目指すなどがポイントでしょうか。

トライアルセットもあるので利用しやすいと思います。

ネオナチュラル
ネオナチュラル5つのお約束

◇無農薬・有機栽培の農産物を基本に使用します
◇石油由来/化学合成成分は基本的に使用しません
◇原料からこだわった製品作りを行っていきます
◇自然の力を最大限に生かした製品作りを行います
◇使用感も重視します

ネオナチュラルは敏感肌やアトピーなど肌の悩みをもっている方向けのスキンケア製品を販売しています。
国際的なオーガニック認証というのはないのですが、独自でこだわりをもって製品を作っています。

初回お試しもあるので利用しやすいと思います。