ダイエット茶と言われている商品は数多く販売されています。 ダイエット茶を飲んだら痩せられると思っている方もいると思いますがそうではありません。 ○○ダイエットというものはこの世の中に数多くあって当然ダイエットに成功する人、しない人いろいろいます。 それと同じでダイエット茶も同じことが言えます。 まずはダイエット茶というものがどういうものかを理解する必要があります。

ダイエット茶を二つの効果に分ける必要がある

まずダイエット茶の効果というものを分けなければいけません。 なぜならダイエット茶と言われているものでも効果が違うということがあります。 それは脂肪燃焼系か便秘解消系の2つです。 ダイエット茶と言われているものはこの2つのどちらか向けに作られているということがわかります。 私が調べたところ多くが便秘解消系で脂肪燃焼系が少ないというところでしょうか。

脂肪燃焼

脂肪燃焼を促進させる効果が期待できると言われている成分が配合されています。 代表的な成分としてポリフェノール、カフェイン、カテキンなどがあります。 こういった成分が配合されているダイエット茶が多いです。 脂肪を燃焼させるというのは良いことですが、単純にこれを飲んだからといって痩せるものではないと考えたほうがいいと思います。 あくまで脂肪燃焼サポートということです。 その効果を上げるために食事前後や運動と併せると良いのではないでしょうか。 <6>脂肪燃焼系ダイエット茶 ■ダイエットプーアル茶 ティーライフ ティーライフが販売するダイエットプーアル茶です。 販売実績もあり人気になっているダイエット茶です。 特徴は純粋なプーアール茶葉が100%配合されており、これには重合カテキンが豊富に含まれています。 これが脂肪燃焼に関係しているということなんです。 ダイエットだけでなく美容のためという方も多いようです。 ■飲まなく茶 飲まなく茶はモンドセレクション受賞や累計175万箱以上の販売実績もある人気のダイエット茶です。 特徴はプーアル茶や烏龍茶など7つの成分が配合されています。 100%天然植物成分で独自の凝縮製法で3倍に凝縮されています。 コースがいくつかあり価格も含めて考えると良いのではないでしょうか。

便秘解消

ダイエット茶と言われているもので多いのがこの便秘解消系の商品です。 便通を促すような成分が配合されているものが多いです。 特に成分としてはごぼうやキャンドルブッシュ、ルイボスなどが配合されていたりします。 他にも脂肪燃焼系のプーアル茶などがは配合されているものもあります。 私がみたところいろいろな成分が配合されているダイエット茶が多いですね。 ◇副作用 ここで書いておかないといけないのが便秘解消系のダイエット茶は下痢になる可能性もあるということです。 実際下痢になっている方もいます。 ですから量を考えて飲むことが大事です。 ◇注意が必要な成分「キャンドルブッシュ」 キャンドルブッシュはほとんどの便秘解消系のダイエット茶に配合されています。 このキャンドルブッシュには下剤成分(センノシド)を含むため国民生活センターでも過剰摂取に注意してくださいということなんです。 ですから過剰摂取を避けたり、キャンドルブッシュが配合されていないダイエット茶を選ぶのも良いのではないでしょうか。 私自身便秘解消がダイエットとイコールというのはどうなのかなと思いますけどね。 <6>便秘解消系ダイエット茶 ■あじかん ごぼう茶「つくば山﨑農園産あじかん焙煎ごぼう茶」 あじかん ごぼう茶はナグモクリニック総院長 南雲先生監修でおなじみのお茶です。 ダイエット茶ということでもないのですが、ごぼう茶ということで便秘解消系として紹介します。 いくつか商品があるのですが、紹介したいのがつくば山﨑農園産あじかん焙煎ごぼう茶です。 30年以上ごぼう作りに取り組む山﨑農園産のごぼうで最高級のものということなんです。 独自の焙煎技術で美味しくいただけるということなんです。 他にもいろいろなごぼう茶がラインナップされているのでチェックしてみてください。 ■桃花スリム 桃花スリムは販売数260万杯突破している実績のあるダイエット茶です。 商品の特徴としては12種類のハーブにマクイベリーが配合されています。 ごぼう根、ルイボス、キャンドルブッシュも配合されています。 管理栄養士にいつでも相談可能ということで不安であれば相談することもできます。