セラミドというものを聞いたことがある方は多いと思います。
このセラミドは人の肌の保湿には欠かせないものです。

保湿になぜセラミドが必要なのか

まず肌の角質層にある細胞間脂質というものがあるのですが、これが水分を逃さない働きをしています。
この細胞間脂質を構成している成分の一つがセラミドというわけなんです。
このセラミドが不足すると細胞間脂質が水分を保持することが難しくなり水分が逃げていってしまいます。
そうすると肌が乾燥してしまうわけです。
また、バリア機能が低下してしまうので菌の侵入などもおこりやすく敏感肌や他の肌トラブルにも関係してくるということなんです。

ですから肌の保湿、乾燥対策、敏感肌の改善にはこのセラミドが大事ということなんです。

そこでセラミドを外から補うためにおすすめなのがセラミド配合の化粧品です。
セラミド配合の化粧品は数多くあります。
ですからどれにしたらよいのかわからなかったりすると思います。
そこでセラミド化粧品の選ぶポイントを書きたいと思います。

セラミド化粧品の選び方

どの化粧品を使うのか

セラミドが配合されている化粧品は様々で美容液、化粧水、クリーム、オールインワンジェルなど様々です。
他にもクレンジングや洗顔石鹸などにも配合されているものもあります。
全部セラミド配合でなくても保湿クリームたけはセラミド配合のものにしたいとかスキンケアが面倒なのでセラミド配合のオールインワンジェルにしたいという方はそれを選ぶと良いのではないでしょうか。

セラミドの種類

セラミドにも様々な種類があります。
ヒト型セラミドや天然セラミド、擬似セラミドなどがあります。
それぞれ特徴に違いがあります。
天然セラミドは人に近く浸透力がありなじみやすいということがあるようです。
ヒト型セラミドは保湿力があるが浸透力が天然セラミドに劣ると言われています。
ですが浸透力を上げるためナノサイズのヒト型セラミドを使用した化粧品も出てきています。
ですからどういったセラミドが使用されているのかみてみると良いと思います。
おすすめはヒト型ナノセラミドか天然セラミドでしょうか。

セラミドのタイプ

セラミドにもセラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド…とセラミドの後に数字が書かれています。
それぞれ効果が違います。
たとえばセラミド1はバリア機能、セラミド2や3は保湿効果が期待できると言われています。
そして、セラミド配合の化粧品でもセラミド1が配合されているものもあれば2が配合されているものもあります。
1と3が配合されているものもあります。
成分表などをみてみると大体書かれていると思いますのでどのタイプが使用されているのかチェックして選ぶと良いのではないでしょうか。。

価格

商品によって価格が全然違います。
それなりに価格するのでちょっと違ったといって使わなくなるのももったいないです。
セラミド配合の化粧品は結構トライアルセットがあるのでまずはそういったものを試してみるのも良いのではないでしょうか。


そうはいってもなかなかわからないしいろいろ比較するのは面倒という方にいくつかおすすめのセラミド配合の化粧品を紹介しておきますので参考にしてみてください。

おすすめのセラミド配合化粧品

ディセンシア つつむ

まずディセンシアはポーラ・オルビスグループの敏感肌&乾燥肌専門ブランドです。
ブランド力がありご存知の方ばかりだと思います。
そして、つつむは敏感肌の乾燥・炎症・かゆみをケアし、肌のバリア機能をアップへ導く高保湿スキンケア化粧品です。

特許技術のヴァイタサイクルヴェールRで肌のバリア機能をUPしヒト型ナノセラミドで浸透保湿と敏感肌、乾燥肌の方にはおすすめです。

トライアルセットがあるのでまずはそれを使ってみると良いのではないでしょうか。

ディセンシア アヤナス

ディセンシア アヤナスもつつむと似ているのですが、つつむがベーシックでアヤナスがより敏感肌向けで敏感肌エイジングケア商品です。
中高年で敏感肌、ほうれい線や小じわで悩んでいる方は使用してみると良いのではないでしょうか。

こちらも特許技術のヴァイタサイクルヴェールRで肌のバリア機能をUPしヒト型ナノセラミド使用というものです。

こちらもトライアルセットがあるので使ってみると良いと思います。

ヒフミド

ヒフミドは小林製薬が販売するセラミド配合の化粧品です。
小林製薬はご存知の方ばかりだと思います。

セラミドはヒト型セラミドを使用しています。

まずはトライアルセットがあるのでそれを使ってみると良いと思います。
クレンジングミルク、ソープ、エッセンスローション、エッセンスクリーム、UVプロテクトベースと5つのセットでそれぞれにセラミドが配合されています。

リ・ダーマラボ

リ・ダーマラボは天然ナノセラミドなどの保湿成分とエイジングケア成分を配合したオールインワンゲルです。
化粧水、乳液、美容液、クリーム、マッサージクリーム、パック、化粧下地の7役をこれ1本でできるということなんです。

配合成分は天然ナノセラミドぶ19種類のアミノ酸、3種類のヒアルロン酸、スクワランなどです。
潤いというところを意識したオールインワンゲルですね。

スキンケアが面倒だけど保湿もしたいという方はチェックしてみてください。

シュセラ モイストゲル

シュセラ モイストゲルもオールインワンゲルで天然ヒト型セラミドを使用しています。
化粧水+パック、乳液、美容クリーム、アイクリーム、エイジングケア美容液の5つの役割を行ってくれるということなんです。

さらにスーパーヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、水溶性セラミドなどが配合されています。
こちらもスキンケアが面倒で保湿したいという方はチェックしてみてはどうでしょうか。

セラミドを摂取して体の内側からもサポート

セラミドは食べ物などにも含まれており、まだ解明はされていないようですが内側からもサポートできると言われています。

セラミド配合の化粧品で外側からセラミド配合のサプリメントなどで内側から補ってあげるのも良いのではないでしょうか。
サプリメントなどなら好きな時にいつでも摂取できます。

ミルコラ

ミルコラはサントリーが販売する商品ででこれまで累計230万箱突破している人気実績のある商品です。
スティックタイプでスープやお菓子などと合わせても食べることができます。

特徴は今注目のミルク由来のミルクセラミドを1200μg配合されており、他にも高濃度PO・OGコラーゲンなどが配合されています。
興味のある方はチェックしてみてください。